ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

複合環化合物 ピラゾール類

 

受託製造に関するお問い合わせ・お見積りはこちらから

[画像]

<ピラゾール類 一般式>

  • 誘導体製造実績が多数
  • 置換基の種類と置換位置のご要望に対応(*1)
  • ご要望に応じた品質設計
  • 各種スケール対応可能(キログラム~トンオーダーまで)

*1 化合物の性質によりご要望に応じられない場合もあります。

ピラゾール類の主な用途

医薬品、農薬、情報記録材料、染毛剤、染料

合成法

ピラゾールはα,β-不飽和アルデヒドとヒドラジンを反応させた後、脱水素により得られる。

[画像]

製品例

製品名
構造式
分子式 分子量 CAS番号 沸点 融点
ISS-67

4-(4-Chlorophenyl)-1H-pyrazole

分子式 分子量 CAS番号 沸点 融点

C9H7ClN2

178.62 111016-47-8 - 174-176℃
ISS-68

1-Methyl-4-(4-bromophenyl)pyrazole

分子式 分子量 CAS番号 沸点 融点

C10H9BrN2

237.10 - - 142-144℃
ISS-75

1-Phenyl-4-nitropyrazole

分子式 分子量 CAS番号 沸点 融点

C9H7N3O2

189.17 3994-48-7 - 126-127℃
ISS-72

1-Phenyl-4-(4-chlorophenyl)pyrazole

分子式 分子量 CAS番号 沸点 融点

C15H11ClN2

254.72 - - 126-127℃
ISS-73

1-Phenyl-4-(4-bromophenyl)pyrazole

分子式 分子量 CAS番号 沸点 融点

C15H11BrN2

299.17 - - 151-152℃
ISS-69

1-Phenyl-4-(4-nitrophenyl)pyrazole

分子式 分子量 CAS番号 沸点 融点

C15H11N3O2

265.27 114474-27-0 - 275-276℃

ご購入、ご使用にあたって

当サイトに掲載の受託製造をさせていただく化学薬品には、既存化学物質として登録されていない新規化学物質が含まれます。新規化学物質を試験・研究以外の用途に利用される場合の法対応などに関するご相談にも承りますので、その必要がある場合は当社までお問い合わせください。
当社は出荷された化学薬品の使用、販売にあたり、その化学薬品自身の使用や他製品との併用、あるいは何らかの工程操作が、日本国内や外国の特許に抵触しないことを保証いたしません。
当サイトに掲載した化学薬品に関する当社特許の使用許諾については、別途ご相談ください。


お問い合わせ・資料請求

製品の資料請求・お問い合わせは、富士フイルムファインケミカルズ(株)で承っております。Webより問い合わせフォームをご利用ください。
なお、サンプルのご依頼に関しましては数量・用途などによってはご希望に沿いかねる場合があります。あらかじめご容赦お願いいたします。

電話でのお問い合わせ
富士フイルムファインケミカルズ(株)
開発営業部
03-6418-1270
Webでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る