ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

沿革・歴史

 

富士フイルムファインケミカルズ株式会社

1951年 「三協化学株式会社」創立 写真用原料を供給。
本社 東京都中央区西八丁堀、工場 千葉県市川市。
1961年 神奈川県平塚市に新工場完成。
1965年 市川工場 閉鎖。
1968年 平塚工場 神奈川県知事表彰(作業環境優良事業所)。
1969年 本社を東京都中央区京橋に移転。
1971年 富士写真フイルム(株)資本参加(40%)。
1973年 平塚研究所設置。
1980年 平塚工場 労働大臣「努力賞」(労働衛生管理)。
1985年 平塚工場 労働大臣「優良賞」(労働衛生管理)。
1990年 広野工場操業。
1992年 平塚工場 医薬品製造業許可(神奈川県)。
1993年 広野工場 日本緑化センター会長賞(優良緑化工場)。
1997年 広野工場 原薬設備完成。
1998年 広野工場 医薬品製造業許可(福島県)。
1999年 広野工場 通商産業大臣賞(優良緑化工場)。
2000年 平塚工場 神奈川県環境管理事業所として認定。
2003年 中国に、生産子会社、無錫新協化学有限公司を設立。
2004年 広野工場 内閣総理大臣賞(緑化推進運動功労者)。
2006年 簡易株式交換により富士写真フイルム(株)の100%子会社となり、
社名を「富士フイルムファインケミカルズ株式会社」に変更。
2007年 本社を神奈川県平塚市に移転。

関連情報

富士フイルムグループのイメージングソリューション、インフォメーションソリューションをリードする事業会社。

富士フイルムグループの医療用医薬品分野をリードする創薬メーカーです。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る